iPhone7と8の違いについて!買う前に要チェックです!


皆さんこんにちは。「Apple Club」管理人のペガローです。

 

先日発売されたiPhone8ですが、その旧モデルであるiPhone7との違いについて気になりませんか?

 

ショップや量販店の店員さんとかは料金やキャッシュバックの説明はうまいんですけど、性能を詳しく知っている人ってあんまりいないんですよね・・・

 

機種変更をするにしろ、乗り換えをするにしろ、その選んだ機種を数年間使い続けるのですから、機種選びはとても大事なことです。

 

また、料金やキャッシュバックは店舗によって違うかもしれないですが、機種の性能はどこのお店で選んでも一緒です。

 

そこで、皆さんがお店に行く前に「iPhone7とiPhone8に関する知識」を紹介させていただけたらと思い、この記事を書きました。

 

今回の記事では、iPhone7と8の違いについて解説しています。iPhoneの機能はたくさんあるので判断に困るかもしれませんが、それぞれの機能について簡単に解説を加えてますので参考にしてください。

 

また、記事下に比較表を作ったので時間がない方はスクショして後から確認してもらってもいいと思います。

 

iPhone7と8の違いについて

デザイン

まずは、見た目に関して。後述する「ワイヤレス充電機能」がiPhone8に付加されたので、iPhone8はiPhone7と比較して外見がメタリックになっています(充電効率を上げるため)。そのため、同じ色でもiPhone7とiPhone8では見た目の印象がガラッと変わってきます。僕個人の感想としては、例えば同じシルバーという色であっても「iPhone8はガラスでコーティングされてるよう」に見えました。

 

またサイズに関しては、iPhone8の方が0.1〜0.2㎜ほど厚くなっています。縦幅と横幅の大きさはiPhone7と変わりません。

 

画面

今回、iPhone8に新しく搭載されたディスプレイに関する機能が「True Tone ディスプレイ」。この機能は、iPhoneの周囲の光量に応じてユーザーが最も見やすい明度・彩度に自動調整するというものです。スマホの画面越しに活字を読む習慣がある人には嬉しい機能ですね!

 

容量

iPhone8シリーズでは本体の最低容量が64ギガとなっています。このことは、あまり写真を撮らない人や音楽を保存しない人にとってはもったいないと感じるかもしれません。今から年末にかけて、各店舗からiPhone7の在庫はどんどんなくなって行くことが予想されるため、32ギガのiPhone7を狙っている方は急いだ方がいいかもしれません。

 

カメラ

残念ながらiPhone7とiPhone8では、カメラの性能に大きな違いは見られませんでした。より高性能なカメラをiPhoneに求めている方は、iPhoneプラスシリーズがオススメです。

 

充電

iPhone7では約13時間だったバッテリー持ち時間が、iPhone8では2時間増えて15時間となっています。これは、外でゲームをしたり音楽を聞いたりするユーザーにとっては嬉しい点ですね。さらにiPhoneを楽しむことができそうです。

 

また、先述していた「ワイヤレス充電機能」に関してです。これはiPhone8から実装された機能であり、ユーザーからしたら「ついにきた!」という感じですね。別売りの充電器を使用することで、iPhoneにケーブルをつながなくても充電が可能とのこと。寝ながらiPhoneがさらに加速しそう・・・

 

CPU

処理速度も、iPhone8シリーズでは向上しています。簡単にいうと、iPhone7シリーズでは「4」だった処理速度がiPhone8では「6」になっています。単純に1.5倍になったのかというとそうでもないのですが、まず間違いなく性能は上がっていると言っていいでしょう。

 

メモリ(RAM)

メモリはiPhone7から変わらず、2ギガのままです(本体容量のことではありません)。最近は4ギガのアンドロイドスマホが発売されているので、そう考えると、この数値は少し物足りないと感じてしまいますね・・・

 

OS

iPhone8から実装されているiOS11。もちろん、iPhone7をお持ちの方でもアップデートすれば使用可能です。ただ、iOS11はリリースされたばかりなので、もう少し不具合などの様子を見てからアップデートするのが無難でしょう。iOS11に関しての情報はこちら

 

iPhone7・8の比較表

 iPhone7iPhone8
写真
ローズゴールド
シルバー
ゴールド
ブラック
ジェットブラック
レッド
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
画面Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング

広色域ディスプレイ (P3)
拡大表示
簡易アクセス
Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング

広色域ディスプレイ (P3)
True Tone ディスプレイ
拡大表示
簡易アクセス
容量32/128/256GB64/256GB
カメラ外側1,200万画素
f1.8
最大5倍のデジタルズーム
内側700万画素
f2.2

Retina Flash
1080p HDビデオ

自動手ぶれ補正
自動HDR
人体検出と顔検出
外側1,200万画素
f1.8
最大5倍のデジタルズーム
内側700万画素
f2.2

Retina Flash
1080p HDビデオ

自動手ぶれ補正
自動HDR
人体検出と顔検出
充電約13時間
ワイヤレス充電対応
約15時間
CPU4コア A10/M106コア A11/M11
ニューラルエンジン
RAM2G2G
iOSiOS10iOS11

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、iPhone8とiPhone7の違いについて比較表つきで紹介しました。

 

この記事に関してご質問や気になることがあれば、下のコメント欄からコメントをお願い致します。

管理人の仕事の都合上、返信が夜遅くになってしまうかもしれませんが、できるだけ即日中に返信いたします。

 

 


カテゴリ:iPhone  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ