iPhone8 Plusのカメラについて。性能は一眼レフ以上!?


 

iPhone8,plus,カメラ

皆さんこんにちは。

 

「Apple Club」管理人のペガローです。

 

今回はiPhone8 Plus(プラス)のカメラ性能に関する記事です。

 

前年のiPhone7 Plusには「デュアルカメラ」という機能が付加されており、この機能によってiPhone7 Plusは一眼レフにも負けないくらい綺麗に写真が撮れるということで話題になりました。

 

もちろん、今年発売のiPhone8 Plusにもその機能は引き継がれていますし、さらにカメラについて進化した機能もあるとのこと・・・

 

旅行や大事な人との写真は綺麗に撮って保存しておきたいですよね!

 

そこで、iPhone8 Plusのカメラ機能と写真を綺麗に撮るコツを調べてまとめました。

 

※管理人はプロのカメラマンではないため、この記事では「F値」や「焦点距離」などに関しては触れていません。「F値」「焦点距離」などの言葉がわからないけど、

 

  • iPhone8 Plusのカメラ機能について知りたい
  • iPhone8 Plusで写真を綺麗に撮りたい

 

方向けの記事となっていますのでご了承くださいm(._.)m

 

iPhone7 Plusのカメラと何が変わったの?

基本的な機能はそのままに、iPhone8 Plusの背面カメラには

 

「ポートレートライティング」

 

という機能が追加されており、iPhoneで写真を撮影する際に被写体や背景の明るさをお気に入りの表現で調節できるという優れものです!

 

ポートレートライティングで選択できる種類は

  • 自然光
  • スタジオ照明
  • 輪郭強調照明
  • ステージ照明
  • ステージ照明(モノ)

 

の合計5つ。写真を撮影する際は、背景や被写体に対して上記の5つの効果を付与することができるようになっています。

 

この5つの効果で実際に撮影した記事はこちら

 

思わず「プロやん・・・」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?僕もです。

 

一眼レフとの差は?

一眼レフ

iPhone7プラスが販売された昨年あたりから「スマホのカメラ機能は一眼レフに追いついた」という声をよく聞きます。

 

管理人はプロカメラマンではないため、一眼レフに関してはよくわかりませんが、確かにここ最近のスマートフォン業界におけるカメラ機能の躍進には目を見張るものがありますね。

 

しかしながら

実際にはどうなのか?

例えば、子供の運動会で撮影するカメラがスマホでいいのか??

と感じる方もいらっしゃると思います。

 

管理人は残念ながら一眼レフ・iPhone8 Plusの両方とも持っていないため、実際の写真で比較することはできませんが、色々情報を探しているうちにこんな記事を見つけました。

 

やはり、これを見ていると「もうiPhoneでよくない?」となってしまいそうです・・・笑

 

スマホはもともと通信機器なので、パソコンとの相性もバッチリです!

そのため、撮影した写真の保存・加工などは一眼レフと比較してより簡単に可能です。

 

iPhoneで撮影した写真の保存方法に関してはこちら

 

iPhone8 Plusで写真を綺麗に撮るコツ

Appleの公式ホームページに、写真や動画を綺麗に撮る方法が動画形式でアップされています。

 

How to shoot」という名前で公開されており、自撮りの方法から撮った写真や動画の編集方法までとても簡単に(約15分)まとめてくれています。

 

近々、用事でカメラを使う人などは見ておいてもいいと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、iPhone8 Plusのカメラ機能について紹介しました。

 

この記事に関してご質問や気になることがあれば、下のコメント欄からコメントをお願い致します。

管理人の仕事の都合上、返信が夜遅くになってしまうかもしれませんが、できるだけ即日中に返信いたします。

 


カテゴリ:iPhone  [コメント:0]

コメントフォーム

トラックバックURL: 
格安スマホ人気NO.1
モバイルルーター人気NO.1
管理人プロフィール

 

ペガロー

管理人:ペガロー
ITをこよなく愛するゆとり世代。
脱サラに憧れ、ブログを始めた。
自分のパソコンを買ったのは
つい最近だったりする・・・

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
人気記事
最近の投稿

ページの先頭へ