iPhone8のカメラで書類をキレイに撮影する方法


皆さんこんにちは。「Apple Club」管理人のペガローです。

 

今回は、iPhone8のカメラで撮影した書類をキレイに見やすく加工してくれる方法についてお伝えします。

 

この方法は、取引先やクライアントから見せられた「印字済みの書類」を上司や社内で共有する際に便利です。

考え方・注意点

iPhone8,カメラ,書類

 

今回の方法はiPhoneの機能ではなくアプリを利用します。

 

そのため、andriodスマートフォンをお使いの方でも利用可能です。

 

使うのは「Office Lens」というマイクロソフトが提供している無料アプリです。

 

アカウントの設定も必要なく、お手持ちのスマホにインストールするだけで使えるので、ぜひ使ってみてください!

 

それでは具体的な方法を確認していきましょう!

 

Office Lensの設定方法

App Storeから「Office Lens」をインストールする

iPhone8,カメラ,書類
まずはアプリをインストールします。注意点として、アプリを検索する際には「Office Lens」と正しく英文字を使ってください。ひらがなやカタカナだとこのアプリが検索結果に表示されません。
 
 

「Office Lens」にカメラへのアクセス権限を持たせるー1

iPhone8,カメラ,書類
インストールが完了したら、アプリを起動させて初期設定を行います。青枠の「アクセスを許可」を押してください(Office LensとiPhoneのカメラ機能を連携させるため)。青丸の部分は読んでみてきになる人はチェックを外してください(マイクロソフトへの情報提供をするかどうかに関しての項目です)。
 
 

「Office Lens」にカメラへのアクセス権限を持たせるー2

iPhone8,カメラ,書類

iPhoneのカメラ機能が立ち上がりますので、青枠の「OK」を押してください。

以上で設定は完了です。
 
 

Office Lensの使い方

書類を撮影する

iPhone8,カメラ,書類

ホーム画面にある「Office Lens」アプリを起動したら、カメラ画面が立ち上がります。そして、撮影したい書類をカメラ越しに確認すると画像(書類の周りの白い枠線を注目!)のようにアプリが書類を認識してくれます!

 

このまま、シャッターを押すと・・・
 
 

撮影した書類を確認する

iPhone8,カメラ,書類

このように、アプリが自動的に書類の四隅を認識して画像を調整してくれます。便利な世の中になりました・・・

 

ファックスが壊れたときなどにも使えそうですね!

 

撮影した書類を確認して、問題がなければ右上の「完了」を押してください。
 
 

書類の保存先を選ぶ

iPhone8,カメラ,書類最後に、撮影した書類をどこに保存するかを選択します。写真アプリからすぐに見たい方は青枠の「フォトライブラリ」で問題無いです。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、iPhone8のカメラで書類をキレイに撮影する方法についてお伝えしました。

 

この記事に関してご質問や気になることがあれば、下のコメント欄からコメントをお願い致します。

管理人の仕事の都合上、返信が夜遅くになってしまうかもしれませんが、できるだけ即日中に返信いたします。

 

※この記事に記載されている画像を撮るために使用した端末は、管理人の都合上「iPhone8」です。このアプリはアンドロイド端末でも利用可能ですが、カメラ機能の画質はそのスマートフォンによるため、お気をつけください。

 

 


カテゴリ:iPhone  [コメント:0]

コメントフォーム

トラックバックURL: 
格安スマホ人気NO.1
モバイルルーター人気NO.1
管理人プロフィール

 

ペガロー

管理人:ペガロー
ITをこよなく愛するゆとり世代。
脱サラに憧れ、ブログを始めた。
自分のパソコンを買ったのは
つい最近だったりする・・・

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
人気記事
最近の投稿

ページの先頭へ