iPhoneの機能を子供用に制限する方法


iPhone,機能,制限,子供

皆さんこんにちは。

 

「Apple Club」管理人のペガローです。

 

今回は、お子様にiPhoneを持たせているが、使う用途を制限させたいと考えている方向けに

 

「iPhoneで使えるアプリを制限する方法」について紹介していきます。

はじめに

今回紹介する方法はiPhoneにデフォルトで

 

搭載されている「アクセスガイド」という機能を使います。

 

「アクセスガイド」を使えば、そのiPhoneで使用できる

 

アプリを1つだけに制限することが可能です。

 

つまり、

  • お子様に連絡用でLINEだけ使わせたい
  • 出先で子供を静かにさせるために自分のiPhoneでスマホゲームを使わせる

 

こういった方には大変便利な機能です。

 

指定したアプリ以外は使用することができないので誤作動なども起きません。

 

もちろん、解除も可能です(iPhoneのパスコードもしくはTouch IDが必要。)

 

それでは設定方法をお伝えしていきます!

 

アクセスガイドの設定方法

iPhoneの設定画面を開く

iPhone,機能,制限,子供

まずは、iPhoneの設定画面を開きます。

 

「一般」設定を開く

iPhone,機能,制限,子供

下にスクロールしていくと、「一般」という項目があるので

 

タップして選択します。

 

「アクセシビリティ」を開く

iPhone,機能,制限,子供

「一般」画面の中央少し下あたりに「アクセシビリティ」

 

という項目があるので選択します。

 

「アクセスガイド」設定を開く

iPhone,機能,制限,子供

「アクセシビリティ」画面を一番下までスクロールすると、

 

「アクセスガイド」という項目があるので選択します。

 

「アクセスガイド」をオンにする

iPhone,機能,制限,子供

画像の青枠のように、最初は「アクセスガイド」が

 

オフになっていると思うので、タップしてオンにします。

 

すると、下の画像のような表示になります。

iPhone,機能,制限,子供

以上で「アクセスガイド」の設定は完了です。

 

ここからは実際に「アクセスガイド」の使い方についてお伝えしていきます。

 

アクセスガイドの使い方

アクセスガイドは、指定したアプリ以外は使えないように制限をかける機能です。

 

そこでまずは、アクセスガイド中に使いたいアプリを開きます。

 

今回は例として「LINE」でやってみましょう。

 

「LINE」を開く

iPhone,機能,制限,子供

まずは、指定したいアプリをタップして(今回はLINE)を開きます。

 

ホームボタンをトリプルクリックする

iPhone,機能,制限,子供

アプリ(LINE)を開いたまま、ホームボタンをトリプルクリックすると、上の画像のような

 

ポップアップが表示されるので、「アクセスガイド」を選択します。

 

iPhoneの画面に、アクセスガイド開始の表示が出れば、完了です。

 

アクセスガイドを解除するまでは、他のアプリを使用することができなくなっているはずです。

 

解除する際は

ホームボタンをトリプルクリック→iPhoneのパスコードを入力

 

で解除することが可能です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、iPhoneの機能を制限するための機能「アクセスガイド」について紹介しました!

 

この記事に関してご質問や気になることがあれば、下のコメント欄からコメントをお願い致します。

 

管理人の仕事の都合上、返信が夜遅くになってしまうかもしれませんが、できるだけ即日中に返信いたします。


カテゴリ:iPhone  [コメント:0]

コメントフォーム

トラックバックURL: 
格安スマホ人気NO.1
モバイルルーター人気NO.1
管理人プロフィール

 

ペガロー

管理人:ペガロー
ITをこよなく愛するゆとり世代。
脱サラに憧れ、ブログを始めた。
自分のパソコンを買ったのは
つい最近だったりする・・・

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
人気記事
最近の投稿

ページの先頭へ