iPhoneの通知にお悩みの方へ!おやすみモードを設定しよう


皆さんこんにちは。

 

「Apple Club」管理人のペガローです。

 

今回は、就寝中や集中したい時に限ってやってくる

 

「特に重要ではない着信や通知」を表示させないようにする方法について紹介しています。

はじめに

今回、紹介させていただく方法は「おやすみモード」という機能です。

 

着信や通知音を聞こえないようにするために、

 

iPhoneに標準搭載されている機能の1つですが、「マナーモード」とは違います。

 

「おやすみモード」をうまく活用できれば、時間帯や相手を指定して着信・通知音をコントロールできます。

 

仕事などで活用できるケースもあるので、参考にしてください。

 

おやすみモードの設定方法

iPhoneの設定を開く

iPhone,通知,設定

まずは、ホーム画面にある

iPhoneの設定画面を開きましょう。

 

おやすみモードを選択

iPhone,通知,設定

設定画面を少し下にスクロールしていくと、「おやすみモード」

という項目があるので、タップして選択します。

 

おやすみモードをオンにする

iPhone,通知,設定

画像青枠のボタンをタップしたら、下の画像のように緑色になります。

iPhone,通知,設定

これで、「おやすみモード」の設定は完了です。

ここからは詳細な設定について見ていきましょう。

 

おやすみモードの時間帯を指定する

iPhone,通知,設定

画像青枠の「時間指定」ボタンをオンにすることで、

 

おやすみモードが作動している時間を指定することができます。

 

マナーモードと違って、一度時間を設定してしまえばあとは自動で

 

時間帯によるオンオフが切り替わるため、

 

毎日の就寝・起床時間がある程度決まっている方にオススメです。

 

以下に時間の設定方法を記載しています。

iPhone,通知,設定

「時間指定」ボタンをオンにしたら、

 

すぐ下に画像青枠のような表示が現れるので、

 

タップして選択します。

iPhone,通知,設定

通知をオフにしたい時間帯

 

設定できる画面に移動するので、

 

ここで時間を調整します。

 

通知の詳細設定

おやすみモードをオンに

している場合でも、

 

iPhoneを操作している

途中にきた通知

 

なら表示されるように

設定できます。

iPhone,通知,設定

画像の青枠の位置にチェックを入れることで、iPhoneの画面ロック中だけ通知を知らせないことが可能です。

 

また、下の画像のようにチェックの位置を変えることで

 

どんな時でもおやすみモードがオンならば通知を表示させない

 

ようにすることもできます。

 

着信の詳細設定

おやすみモードがオンになっていても、特定の相手からの着信であれば

 

許可するように設定可能です。

iPhone,通知,設定

画像青枠の「着信を許可」を

タップします。

iPhone,通知,設定

着信を許可する相手を「全員」「だれも許可しない」「よく使う項目」の3つから選んでチェックを入れます。

 

  • 「全員」→全ての着信を許可する
  • 「だれも許可しない」→全ての着信を表示しない
  • 「よく使う項目」→電話帳で設定した相手からの着信のみ許可する

 

許可する相手を個別に指定したい場合

iPhoneの電話アプリから

 

「よく使う項目」を設定する必要があります。

 

「よく使う項目」の設定方法はこちら

iPhone,通知,設定

上記の方法で着信を許可しない設定にしていたとしても

画像青丸をオンにしておけば

 

同じ相手から3分以内に2回目の着信があった場合

に着信が表示されるように設定可能です。

 

相手が緊急で電話をかけてくる場合もあるでしょうから、

ここはオンにしておくことをオススメしておきます。

 

運転中の通知設定

iPhone,通知,設定

車を運転中にくる通知を表示するかどうかの詳細な設定を行うことができます。

 

スマホのやり取りや、車の移動が多い方は設定・確認しておきたい項目です。

 

画像青枠の「アクティベート」をタップしてください。

iPhone,通知,設定

「自動」

「車載Bluetoothに接続時」

「手動」

の中からチェックを入れて選択します。

 

  • 「自動」→車を運転すると、iPhoneが移動を検知して自動で設定がオンになる
  • 「車載Bluetoothに接続時」→車載Bluetoothに接続している場合のみオンになる
  • 「手動」→コントロールセンターで手動でオンにする

iPhone,通知,設定

相手からこちらのiPhoneに電話をかけた際、上記の「アクティベート設定」によって

 

こちらのiPhoneに着信が表示されなかった場合に、

 

その電話をかけた本人に対してメッセージを自動返信する機能もあります。

 

設定するには、画像の青枠を押してください。

iPhone,通知,設定

メッセージを自動返信する相手を選べます。

  • 「誰にも返信しない」→自動返信を利用しない
  • 「直近の連絡先」→直近1~2時間以内に連絡した相手にのみ自動返信する
  • 「よく使う項目」→電話帳で設定した相手からの着信のみ自動返信する
  • 「すべての連絡先」→電話帳すべての連絡先からの着信に対して自動返信する

 

自動返信するメッセージの内容に関しては、自分で作成することが可能です。

iPhone,通知,設定

画像青枠をタップして選択すると、メッセージの編集画面に移動します。

 

自動返信はショートメール機能を使って行われるため、

 

  • プランによっては料金がかかる場合があること
  • 文字数に制限があること

 

に注意して作成してください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、iPhoneの着信や通知をコントロールする機能「おやすみモード」について紹介しました!

 

この記事に関してご質問や気になることがあれば、下のコメント欄からコメントをお願い致します。

 

管理人の仕事の都合上、返信が夜遅くになってしまうかもしれませんが、できるだけ即日中に返信いたします。


カテゴリ:iPhone  [コメント:0]

コメントフォーム

トラックバックURL: 
格安スマホ人気NO.1
モバイルルーター人気NO.1
管理人プロフィール

 

ペガロー

管理人:ペガロー
ITをこよなく愛するゆとり世代。
脱サラに憧れ、ブログを始めた。
自分のパソコンを買ったのは
つい最近だったりする・・・

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
人気記事
最近の投稿

ページの先頭へ